東京・中日新聞で小林 凜くん卒業について取り上げられました!

『ランドセル俳人の五・七・五』の小林凜くんが3月20日の東京・中日新聞で取り上げられました!
三重県松阪市小野江小学校6年生が、この本を授業の題材にしたことをきっかけに凜くんと交流を始めたのが昨年11月。
いじめられて自分の小学校には行けなかった凜君を、小野江小のみんなはクラスの仲間に入れてくれました。
その後も交流を続け、この日、小野江小の卒業式では凜君の名前も呼んでくれたそうです。
凜君も「小野江小の卒業式が僕の卒業式」と胸を張ります。
温かな交流を続けてくれた小野江小学校6年生と草分先生、ありがとうございます!
凜君が最後に小学校でよい思い出を作れたことが、何よりも嬉しい☆

中日新聞