『摂食障害』遠野 なぎこさんが産経新聞に取り上げられました

遠野なぎこさん『摂食障害。食べて、吐いて、死にたくて。』が5月29日の産経新聞で取り上げられました!
15歳から19年間、苦しみ続けてきた摂食障害が治まりつつある現在の心境を語っていらっしゃいます。
今のご主人と出会ってから、愛の力で奇跡が起きました。
同じ病に苦しむ人たちが理解されるようにと、すべてを包み隠さず語っていく遠野さんを応援し続けます。

sankei