『10月4日104歳に104句』日野原重明先生が『ゴロウ・デラックス』に出演!

10/22の『ゴロウ・デラックス』(TBS)に
日野原重明先生が登場しました!!

聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生が、『ゴロウ・デラックス』で紹介されました。
98歳ではじめられた俳句の中から厳選した104句を収録した『10月4日104歳に104句』が課題図書。
稲垣吾郎さんが、素敵な声で先生の俳句を読んでくださいました。

日本で初めて人間ドックを導入したり、「成人病」を「生活習慣病」に改称させるなど
医療界に多くの変革をもたらした日野原先生。
よど号ハイジャック事件に巻き込まれたり、サリン事件では聖路加国際病院で多くの患者さんを受け入れたり
本当に色んなことがあった先生の104年の人生を、番組でじっくり紹介されました。
「百四歳 長い道にも まだ何か」