長尾和宏先生1月27日講演会開催!

長尾和宏医師講演会【薬を遠ざけて、穏やかな最期を迎えるために】
2017年1月27日 八重洲ブックセンターにて

『薬のやめどき』と『痛くない死に方』2冊同時発売!2000人の最期を看取った医師だから言えること―― 
私は在宅医として、末期がんの患者さんは9割、非がんの患者さんは半分くらいの確率で看取ることになります。
お看取りの直後に、御家族が必ず言われる言葉があります。          
「思ったよりずっと楽に逝きました。苦しくも、痛くもなさそうでした。ありがとうございました」。
なぜ、楽に逝けたのか? 痛くない、苦しくない最期は、望めば叶うのでしょうか?                
そして、そのためには、いかに人生の下り坂にお薬を遠ざけるかが重要になります。            
あなたにとって、今すぐ「やめどき」を考えるべき薬、逆に、本当に必要な薬とは?             
……人生の最終章を迎える前に、ぜひ知っておいて頂きたいことについて、お話します。 

日時:2017年1月27日(金)19時30分~(開場:19時)
場所:八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー

http://www.yaesu-book.co.jp/access/

【参加方法】
 ▼参加定員:80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
 ▼申込方法:1階カウンターにてお申し込みください。整理券を差し上げます。
       また、お電話によるお申し込みも承ります。(電話番号:03-3281-8201)
       (整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます)
 ▼参加費: 新刊『薬のやめどき』『痛くない死に方』どちらかをご購入ください。
       (イベント当日会場入口にて整理券をご呈示ください)

 詳細はこちら