樋野興夫先生×西村元一先生 3月3日イベント開催!

元ちゃんハウスに〈がん哲学外来〉の樋野興夫先生がやってきます!
3月3日(金)18:30~ 石川県金沢市〈元ちゃんハウス〉

がん患者と医療者のあいだにある溝、どうやったら埋められる?

『明日この世を去るとしても、今日の水に花をあげなさい』などがベストセラー、
順天堂大学医学部病理・腫瘍学の教授であり、一般社団法人〈がん哲学外来〉理事長として
注目を浴びる樋野興夫先生が、西村元一先生と、〈元ちゃんハウス〉にて初コラボレーション!
西村元一先生の著書『余命半年、僕はこうして乗り越えた!』のヒット御礼、
そして樋野先生の話題の新刊『苦しみを癒す「無頓着」のすすめ』発売記念として、
この二冊の共通のテーマである「がん患者と医療者のあいだにある溝、どうやったら埋められる?」
について、皆で考えていきましょう!


●日時 2017年3月3日(金)18:30~(18:00開場)
●場所 <元ちゃんハウス> 金沢市石引4-4-10 越屋メディカルケアビル
●定員 40名様 
●参加費 2000円
 ※参加費は〈元ちゃんハウス〉のチャリティー基金となります。
 ※当日は、お二人の本の販売とサイン会も予定しています!

お申込みは、メールかお電話かFAXで、下記にお願い致します。定員になり次第、締め切ります。

メールアドレス gmkk2013@gmail.com
TEL&FAX 076-232-5566

3月3日 元ちゃんハウス