『余命半年、僕はこうして乗り越えた!』西村元一先生ご逝去

「ドクター元ちゃん」として愛された西村元一先生が5月31日に亡くなられました。
消化器外科医としてがん治療に取り組んできた西村先生に、進性の胃がんが見つかったのは2015年3月のこと。
自らがん患者になって多くのことに気づかれ、『余命半年、僕はこうして乗り越えた!』を執筆されました。
また、がん患者のための施設を作りたいと活動され、「元ちゃんハウス」も今春、完成しました。
余命宣告から、2年以上を精力的に生きられた西村先生。 
たくさんのことを教えていただきました。
ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。