第11回「プリキュアその後」

日々イラストやコラムを描き、 人々を楽しませ“大人の世界”を 生きてきた五月女ケイ子。 やがて結婚し、月日が流れたある日、 「はる」という生物がやってきて……!?


いやあ驚きました。あれだけダメだって言っていた夫が、まさかプリキュアの絵まで描いてしまうとは。親バカ心って偉大です。はるをうまいこと操れなかったからなんですが、かつても、あれだけダメだと言っていたあのアンパンマンなのに、留守番をたのんで帰ったら、隠しておいたアンパンマンおもちゃが散乱していたな。いやあ、親バカ心ってやつは……。