第15回「セクシー」

日々イラストやコラムを描き、 人々を楽しませ“大人の世界”を 生きてきた五月女ケイ子。 やがて結婚し、月日が流れたある日、 「はる」という生物がやってきて……!?


ということで、今現在もおっぱいを必要とされながら生きている私です。こんなに長く続くとは思いませんでしたが、ありがたいことです。ただ、何歳までおさわりオッケーにするか。40歳すぎててもまだCharのギター状態だと、それはそれで問題です。自然に卒業するのでしょうか。おっぱいに絵じゃあもう効き目もなさそうだし…。第二次卒乳期について、観察を続けようと思います。