第17回「寝言」

日々イラストやコラムを描き、 人々を楽しませ“大人の世界”を 生きてきた五月女ケイ子。 やがて結婚し、月日が流れたある日、 「はる」という生物がやってきて……!?


寝言があまりにはっきりしていて可笑しいので、メモるのが習慣になっており、このたび、披露させていただきました。どうもありがとうございました。さっきは、寝言で「おいしいおいしい」と何かを食べていましたが、幸せで何よりです。