第7回「おとこ」

日々イラストやコラムを描き、 人々を楽しませ“大人の世界”を 生きてきた五月女ケイ子。 やがて結婚し、月日が流れたある日、 「はる」という生物がやってきて……!?


私の初恋は年長組のとき。ウルトラマンごっこで、隠れていた滑り台の下で、ギュッと抱きしめてくれたバタ臭い顔のこうじくんでした。中学のときに再会しましたが、彼を見て、バタ臭い顔がかっこいいのは幼少期だけだと悟りました。理由をご覧のとおり、はるの「好き」は、まだまだ恋の「好き」ではなさそうです。一応、結婚したい人は「パパ」ですが、「結婚」とは「ダンスをすること」だと思っています。ママがパパと結婚してると言うと泣くので、内緒にしてます。教えるのはもうちょっと先にします。