第16回「仲居はる」

日々イラストやコラムを描き、 人々を楽しませ“大人の世界”を 生きてきた五月女ケイ子。 やがて結婚し、月日が流れたある日、 「はる」という生物がやってきて……!?


つい先日も、お風呂の戸にたまったホコリを綺麗に拭いてくれたはる。お風呂は、「床が汚れてると全体が汚く見える」んだそうです。もうなんかのアドバイザー並みです。足向けて寝られません。でも近頃、仕事で掃除がたまってますが、この家は綺麗だと言ってくれます。はるのそういうところが好きです。