他社本のタイトルが悔しくて今夜も眠れない、不惑な編集長のブログ