ならべてくらべる動物進化図鑑 川崎 悟司

ならべてくらべる動物進化図鑑 川崎 悟司

ならべてくらべる動物進化図鑑 川崎 悟司

¥1,800

動物たちの「昔」と「今」をくらべるとことで、進化のおもしろさをダイレクトに伝える、ありそうでなかった初の動物“別”進化図鑑。生物学者・福岡伸一さん推薦!

商品カテゴリー: 商品タグ:
(表示は本体価格です)

〈Content〉

生物学者 福岡伸一さん推薦!

似ているものを探すこと。似ている意味を考えること。
――そこから生物学が始まります。

あの動物は、昔どんな姿をしていたの?

人気動物約30種の進化の様子がまるわかり!起源から現在までをならべてくらべて楽しく学ぶ新感覚の動物進化図鑑。

1) 地質時代ごとではなく、動物ごとの進化の様子がわかる!

どの時代にどのような動物が暮らしていたのか。太古の地球にスポットをあてた生物進化の本はこれまでにもいくつか出版され、子どもから大人まで親しまれてきました。古第三紀のページなら4本足で歩く犬に似た「パキケタス」や、水辺に暮らしたカバみたいな「フォスファテリウム」など、新第三紀のページならリボン形のツノが特徴のシカに似た「プロリビテリウム」や体長6メートルもあった巨体な「メガテリウム」などが、生息した時代の代表動物として描かれ、太古の地球にはこんなにおもしろい姿をした動物がいたのかと、ワクワクしながらページをめくった覚えのある方もいるかもしれません。

しかし、このユニークな動物たちの遺伝子が、今のこの地球上にも形を変えて受け継がれていると考えると、もっとワクワクしてきませんか? しかも、ジャングルの奥や深い海の底にひっそり生きる珍しい動物ではなく、誰もが知っている、あの人気動物たちと繋がっているとしたら…!

本書では、キリンやゾウなど、よく知られた主要動物たちの”動物版進化図”を独自に作成。遺伝子上同じグループとされる最古の種から現生種までを数種ピックアップし、年代順にならべることで、その動物の進化の様子がひと目でわかる作りになっています。一見違う姿のなかに、確かに受け継がれてきた遺伝子の繋がりを見つけることで、生命の神秘を感じられる1冊です。

ページ見本

2) 「昔」と「今」のガチンコ対決も!

特に変わった姿をしたものや特質すべき進化が見られるものは、古代種と現生種を1種ずつ取り上げ、イラストをならべて直接比較!

myg87_img07

3) 親子で楽しめるクイズページ、雑学を学べるコラムも充実!

myg87_img08

オリジナルポストカードをプレゼント!

『ならべてくらべる動物進化図鑑』をブックマン社から直接お買い求めいただいた方に、オリジナルポストカードをプレゼント! 表紙を飾っているプロリビテリウムやプラティベロドン、古生物の人気者ドードーなど、全5種をセットで先着100名様に。
※プレゼントはなくなり次第終了します。ご注文はお早めに。

オリジナルポストカードをプレゼント!

川崎 悟司 (かわさきさとし)

1973 年、大阪府生まれ。古生物研究家。古生物イラストレーターとしても活躍。2001 年、時代や地域別にさまざまな生物を収録したWeb サイト「古世界の住人」を開設。著書に『絶滅した奇妙な動物』『絶滅した奇妙な動物2』(ブックマン社)、『絶滅したふしぎな巨大生物』(PHP研究所)、『ミョ~な絶滅生物大百科』『ミョ~な深海生物大百科』(廣済堂出版)などがある。

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/