村上 祥子のレンジでかんたん! 糖尿病のための絶対おいしい献立 村上 祥子

村上 祥子のレンジでかんたん!  糖尿病のための絶対おいしい献立  村上 祥子

村上 祥子のレンジでかんたん! 糖尿病のための絶対おいしい献立 村上 祥子

¥2,667

食いしん坊でグルメな人が多いといわれる、2型糖尿病。だけどこれまでの糖尿病食は、栄養計算がややこしくて面倒で、さらに味気なくてがっかりさせられるものばかりでした。

そこで、電子レンジ調理でおなじみの村上祥子が、簡単でおいしい糖尿病レシピを考案!
電子レンジを使うことで、油分を抑えてコクをアップ! お肉もたっぷり食べられる!
そんな、まずは「おいしい」から始める食事療法をご提案します。

食べることは、生きること。その思いがぎっしりと詰まった、糖尿病レシピの決定版です。

商品カテゴリー: 商品タグ:
(表示は本体価格です)

〈Content〉

糖尿病の人が増えています。2008年に厚生労働省発表が発表した「2006年国民健康・栄養調査」によると、成人で糖尿病が強く疑われる人は、予備軍も含め1870万人にも上るとか。これは2002年に発表された前回調査に比べて、実に250万人の増加になります。糖尿病はわが国が抱える大きな社会問題なのです。

そこで、料理家で管理栄養士でもある村上祥子が、ひとかたならぬ情熱を持って、糖尿病患者のための作って楽しい食べておいしいレシピを考案。これ一冊あれば、面倒な栄養計算 & 単位計算も一切不要!手早く作れて食材の無駄もない、作る奥さんも嬉しいカンペキな献立です。食事と関係の深い病気だからこそ、おいしく食べて上手に糖尿病と付き合っていきましょう。

糖尿病は食事や運動の結果と関係が深いもの。そこで、予防や治療のためには「食事」のとり方が問題になります。「栄養のバランスがとれて、決められたカロリーで一日三食、きちんと摂る」ことにつきるのです。ごく当たり前のことに聞こえますが、忙しい現代人にとって、実はこれがなかなか難しい。ということで、本書は作り手にかわって栄養計算をしています。

レシピ通りに作れば栄養バランスもとれるように作成しました。朝食400キロカロリー、昼食500キロカロリー、夕食600キロカロリー、一日の合計1500キロカロリーです。そのうえ、献立の一品ずつにもエネルギー・たんぱく質・塩分のデータをつけました。お医者様からエネルギーだけでなく、たんぱく質や塩分量の指示が出ている方は、それに合わせて調整ができます。本書のレシピは、おなじみの家庭料理をベースにできています。病人食とは思えないほど、家族の方が食べてもおいしい味つけです。本書で料理を作って食べているうちに「最近、なんだか体の調子がいい」と感じられるようになることを祈っています。
 

村上祥子


巻頭スペシャル対談

医学博士・高崎千穂さんを迎え、糖尿病の実情をお伝えします。

高崎 千穂

順天堂大学医学部卒。医学博士。二宮内科クリニック院長。著書に『糖尿病とたたかう』『これだけは知っておきたい糖尿病学』『糖尿病のための基礎知識』など。