「粗食」のきほん ごはんと味噌汁だけ、あればいい 佐藤 初女、幕内 秀夫、冨田 ただすけ

「粗食」のきほん ごはんと味噌汁だけ、あればいい 佐藤 初女、幕内 秀夫、冨田 ただすけ

「粗食」のきほん ごはんと味噌汁だけ、あればいい 佐藤 初女、幕内 秀夫、冨田 ただすけ

¥1,400

「森のイスキア」の佐藤初女さん、『粗食のすすめ』の幕内秀夫さん、「白ごはん.com」が大人気の冨田ただすけさん — 食べることは、生きること に共鳴した三人が初コラボ!

商品カテゴリー: 商品タグ: , ,
(表示は本体価格です)

〈Content〉

お米の研ぎ方、おむすびのむすび方、だしの取り方、野菜の切り方、子どもへの食べさせ方、体が弱った時の食事の仕方…。失われた日本の食事を取り戻そう!


私たち日本人には、昔ながらのシンプルな日本の食事が一番合っている。特別なことなんてしなくても、丁寧に作られたごはんと味噌汁を食べているだけで、健康な心と体を手に入れることができるの。減塩なんてしなくていい、マクロビもおかしいわ。 (佐藤初女)

悩める人々の心と体を見続けてきた二人だから語れる、珠玉の言葉がいっぱい!

佐藤初女さんの言葉より

  • パン食を続けていて身体を壊し、ごはんの良さに気づく方が多い。イスキアには重い病気の方も来られるけど、たいていふつうのお食事を出します。お粥にはしない。苦しいときほど、ふつうに炊いたごはんが一番、力になる。
  • 減塩を気にしすぎ。塩は体にとって欠かせないものだから、健康な人が無理に減らす必要はない。食べてみておいしいと思えるところが適塩です。
  • マクロビや、あれはダメこれはダメなんてのは、大嫌い。そういう方がイスキアに来て、みんな考えが変わります。生理が止まっていた人が治ったり、不妊症が治った方も多いの。
  • 「子どもが食べてくれない」と言うけど、それは大人になるまで食べる必要がないものなの。子どもは体が欲するものに、とても素直に反応するから、おいしくないものは食べない。心をかけて、調理に意識を向けて作れば必ずおいしいものができる。

幕内秀夫さんの言葉より

  • 恐ろしいとさえ思うのが「糖質制限ダイエット」。お菓子やジュースをやめなさいと言うのならいいのですが、ごはんさえ食べないことが勧められている。偏った食事をすることで病気になる人がさらに増えるのではないかと心配しています。
  • 学校給食でパンをやめてごはんを出すようにしたら、子ども達が落ち着きを取り戻し、非行や少年犯罪が減った例もある。食事は毎日のこと。精神面にも大きな影響を与えていると思います。
  • テレビや雑誌の情報に振り回されている人が多い。あまりにも「体」が教えてくれることを無視しすぎています。味を見るということは、体の声を聞くことを無意識にやっているわけで、日々塩や味噌の量は違ってくる可能性がある。にもかかわらず、塩は何グラム、味噌は何グラムと決めてしまうことは、味を見ていないのです。

人気若手料理家・冨田ただすけの四季折々のごはんと味噌汁レシピも満載!

目次

第一章
ごはんのお話……お米の研ぎ方、ごはんの炊き方、おむすびのむすび方、梅干し、塩加減、野菜の洗い方・切り方、「面倒くさい」と思ったとき、黒豆おこわ…etc

第二章
味噌汁のお話……だしの取り方、手作り味噌の作り方、食材の生かし方、豆腐や野菜を使うときは“水分”に気を配る、舌で覚える…etc

第三章
食べることは生きること……マクロビは嫌い、心や体を病んだ人たちから学んだこと、離乳食について、子どものしつけと食、感謝の心…etc

第四章
料理編…四季のごはん&味噌汁&ごはんのお供レシピ96点+初女さんのこだわり


佐藤 初女(さとう・はつめ)

1921年青森県生まれ。青森にて「森のイスキア」主宰。救いを求めてイスキアを訪ねてくる人々に、手作りの食事と宿泊施設を提供し、寄り添う活動を続ける。国内外で講演会やおむすび講習会を行う。ドキュメンタリー映画『地球交響曲<ガイアシンフォニー>』で、ダライ・ラマと共に紹介される。『おむすびの祈り』『いのちの森の台所』など著書多数。


幕内 秀夫 (まくうち・ひでお)

1953年茨城県生まれ。「フーズ&ヘルス研究所」代表、「学校給食と子どもの健康を考える会」主宰。管理栄養士。帯津三敬病院で約20年、食事相談を担当。「学校給食の週5日完全米飯化」を目指して全国各地で講演会を行う傍ら、スポーツ選手の個人指導のほか、幼稚園・学校給食の改善アドバイス等も行う。『粗食のすすめ』『変な給食』等著書多数。

http://www8.ocn.ne.jp/~f-and-h/


冨田 ただすけ (とみた・ただすけ)

1980年山口県生まれ。料理研究家。食品開発のほか、“いちばん丁寧な和食レシピサイト”を目指すHP「白ごはん.com」を立ち上げ、All Aboutの「シンプル和食レシピ」のガイドを務める。週刊誌『AERA』にて「しあわせの白ごはん」を大人気連載中。

http://www.sirogohan.com/


「粗食」のきほん ごはんと味噌汁だけ、あればいい 佐藤 初女、 幕内 秀夫、冨田 ただすけ

「粗食」のきほん ごはんと味噌汁だけ、あればいい 佐藤 初女、 幕内 秀夫、冨田 ただすけ