女ひとりで親を看取る 山口 美江

女ひとりで親を看取る  山口 美江

女ひとりで親を看取る 山口 美江

¥1,400

父は再婚せず、私は結婚せず、
ずっとふたりで暮らしてきた。
アルツハイマーの父を介護するのは
私しかいない。

「介護など、ずっと先のことだと思っていました。まさか、40代の私に関係のあることだなんて父が発病するまでは、想像もしなかったのです」

10代で母を亡くし、頼れる兄弟もいない。そんな山口美江さんが、アルツハイマーに冒された父と過ごした壮絶な5年間の記録。父が父でなくなっていった日々を、ありのまままとめた、感動の介護エッセイです。少子化、核家族化とともに、<介護>の在り方が変わってきた昨今。一時流行した、いわゆる<負け犬世代>が次に考えるべきことは、出産を通り越して、実は親の介護というのが、シビアではありますが現実ではないでしょうか。そうした世代にも読んでいただきたい一冊です。

http://saltearth.com

商品カテゴリー: 商品タグ:
(表示は本体価格です)