古代史謎めぐりの旅 出雲・九州・東北・奈良編 奈良・瀬戸内・東国・京阪編 関 裕二

古代史謎めぐりの旅  出雲・九州・東北・奈良編  奈良・瀬戸内・東国・京阪編  関 裕二

古代史謎めぐりの旅 出雲・九州・東北・奈良編 奈良・瀬戸内・東国・京阪編 関 裕二

¥1,714

カラー写真満載! 見どころ満載!
注目の歴史作家が案内する古代史めぐり最強の旅とは?

2冊同時発売!(出雲・九州・東北・奈良編/奈良・瀬戸内・東国・京阪編)
あわせて読めば日本中の魅惑の古代史スポットがわかる!!

商品カテゴリー: 商品タグ: ,
(表示は本体価格です)

〈Content〉

いま、古代史の旅がおもしろい。
その理由は、考古学の進歩によって、
かつての常識が通用しなくなってきたからだ。
これまで「わかるはずがない」と思われてきた古代史の謎も、
迷宮から次々と飛び出してきている。
旅に出れば、その「古代史のいま」を肌で感じることができる。
日本列島の各地で、遺跡や博物館を整備していることも心強い。
有名な吉野ヶ里遺跡(佐賀県)はもちろんのこと、
九州国立博物館(福岡県)、出雲県立歴史博物館や荒神谷遺跡博物館(島根県)、
三内丸山遺跡(青森県)など、一生に一度は行かねば死にきれない
遺跡や博物館が目白押しだ。

そこで、二泊三日の古代史の旅に誘おうではないか。
遺跡と博物館だけではない。
神社仏閣、旨いお店など、楽しくおいしい古代史の旅をご紹介したい

関裕二

出雲・九州・東北・奈良編

  • 出雲の国譲りを旅する
  • 稲作民族の道と邪馬台国の秘密を旅する
  • 日本の原風景と縄文を探る東北の旅
  • ヤマト建国の歴史を辿る
*カバー写真:出雲大社本殿の復元(島根)
*撮影:武智 正信

目次
抜粋・出雲・九州・東北・奈良編

第一章 出雲の国譲りを旅する
妻木晩田遺跡に立てば心は弥生時代へ/国譲りの舞台 美保神社と仏谷寺の仏像に出会う/八雲立つ風土記の丘に隠されている方墳の秘密/西谷墳丘墓群に立てば実感 絵空事でない出雲の歴史/出雲大社の巨大注連縄と巨大木柱を見逃すな!

第二章 稲作民族の道と邪馬台国の秘密を旅する
竜宮城のような香椎宮に眠る神功皇后の謎とは/太宰府天満宮は学問の神様というより祟り神?/吉野ヶ里が教えてくれる邪馬台国論争より重要なこと/北部九州の要衝 天下を取った気分になれる久留米の高良山/日田の小迫辻原遺跡で出雲と大和が融合した!?

第三章 日本の原風景と縄文を探る東北の旅
なぜ、東北地方は敗者として生きる道を選んだのか/東北をめぐる旅は悲しい歴史を秘めた多賀城から始めよう/縄文人はなんのために大湯環状列石を造ったのか/八甲田山を望む神秘の森を走り抜けて三内丸山遺跡へ/東北の古刹 中尊寺に見る美しい金色の輝き

第四章 ヤマト建国の歴史を辿る
大豪族物部氏が祀る石上神宮の恩讐とは?/ヤマト建国の秘密を握る纒向遺跡から目が離せない/霊山・三輪山の神秘性とは/大物主神と出雲神と天照大神の繋がりを探る/吉野の宮滝遺跡にみる天皇家との奇妙な繋がり/縄文の土偶が発見された橿原遺跡の意義とは?