最新版 全国宿坊ガイド ~お寺に泊まろう~

最新版 全国宿坊ガイド ~お寺に泊まろう~

最新版 全国宿坊ガイド ~お寺に泊まろう~

¥1,500

日本の文化や伝統に触れる旅がしたい。
それならばいっそ、お寺に泊まってみたい――
 
そう思っている人が増えています。
一見敷居が高くて、いろいろ面倒くさそうな「宿坊」。
だけど本書さえあれば、この週末からでも「憧れのお寺ステイ」が実現します!!

商品カテゴリー:
(表示は本体価格です)

〈Content〉

宿坊。聞き慣れない言葉かもしれない。しかし今、新たに注目されている旅のスタイル。団体旅行から個人旅行へ、観光旅行から体験旅行へ、旅人たちは、新たな価値を求めている。国宝級の建築物に触れ、美しい日本庭園を前にくつろぎ、伝統の精進料理に箸をのばす。ときに座禅や写経で心を整え、お寺の住職や同宿の旅人と語らう。何も堅苦しく考える必要はない。お寺はもともとコミュニティで、いつだってあなたを迎え入れてくれるのです。


そもそも「宿坊」ってなに?

→ 「坊」は、もともと僧侶の住居を意味する言葉でした。昔の人にとって、旅の目的の多くは、寺院や神社への参詣でした。江戸時代の「お伊勢参り」などは、そのいい例です。そのための宿泊施設が、街道沿いにできた旅籠であり、参拝地の宿坊というわけです。現在の宿坊も、この流れを汲んだもので、参拝者(信者)を泊めるための施設のことをいいます。

普通の旅館と、どう違うの?

→ 現在は実にさまざまなタイプがあります。お寺や神社の本殿内や境内に宿泊施設があり、座禅や法要などの「お勤め」の参加を求められる昔ながらのスタイルもあれば、寺院や神社のまわりにある質素で素朴な施設、一般的な旅館となんら変わらないほどアメニティやサービスが行き届いている施設もあります。ご自身の趣向にあった宿坊選びをしましょう。

無宗教や宗派が違っても大丈夫?

→ 本書で紹介している施設に関しては、基本的には問題ありません。仏教以外の信仰を持っている外国人の方も利用しています。ただ、前項でも書いたとおり、お勤めに原則参加の宿坊も多くありますから、宗派が違う場合は、事前に確認をしておきましょう。

宿坊でだされる食事ってどんな感じ? お酒は飲める?

→ 宿坊の多くは、「精進料理」を基本としています。基本的にはお肉類の出ない、植物性の食材を中心とした和食です。曹洞宗の開祖、道元禅師が記した『典座 (てんざ) 教訓』に、その心が表れています。喜心――喜んで料理すること。老心――濃やかな心配りをして料理すること。 大心――向上心を忘れずに料理すること。料理をするために必要な心を、「精進料理」で感じてください。ただし、宿坊によっては普通の旅館と変わらない豪華な会席料理を出すところも。飲酒に関しては、禁止しているかどうかは、宿坊によりけりです。


本書の内容

古都をめぐる 京都・滋賀・奈良の宿坊

妙心寺 東林院(京都)/鹿王院(京都)/智積院会館(京都)/浄蓮華院(京都)/
比叡山 延暦寺会館(滋賀)/総本山 圓満院門跡(滋賀)/弘仁寺(奈良)/
長弓寺 法華院(奈良)/信貴山 千手院(奈良)

関東の宿坊 東京・神奈川・埼玉・千葉の宿坊

御岳山駒鳥山荘(東京)/大向日山大陽寺(埼玉)/三峯神社興雲閣(埼玉)
福王山 正覚寺(埼玉)/東學坊(神奈川)/大本山 清澄寺 研修会館(千葉)

各地の宿坊

宮下坊(山形)/覚林房(山梨)/兄部坊(長野)/永昌寺(岐阜)/法圓山禅通寺円空庵(岐阜)
那谷寺生雲(石川)/三徳山 皆成院(鳥取)/安来清水寺 紅葉館(島根)

世界遺産を歩く 高野・吉野・熊野の宿坊

別格本山 本覚院(和歌山)/高野山別格本山 一乗院(和歌山)/蓮華定院(和歌山)
別格本山 金剛三昧院(和歌山)/福智院(和歌山)成福院(和歌山)光臺院(和歌山)/
那智山 青岸渡寺 尊勝院(和歌山)/熊野本宮大社 瑞鳳殿(和歌山)/竹林院群芳園(奈良)/
角甚(奈良)

四国巡礼の旅 徳島・高知・愛媛・香川の宿坊

温泉山 安楽寺(徳島)/最御崎寺へんろセンター(高知)/作礼山 仙遊寺創心舎(愛媛)
総本山 善通寺いろは会館(香川)