「バカ」は性格か!? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方 篠原 菊紀 著

「バカ」は性格か!? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方  篠原 菊紀 著

「バカ」は性格か!? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方 篠原 菊紀 著

¥1,400

あなたはどんな人を見て「バカ」だと思いますか?本邦初、大まじめな「バカ調査アンケート」を基に、脳科学の視点からバカの仕組みを徹底解剖!「バカ」の見方を変えればイラっとしなくなるのです!

商品カテゴリー: 商品タグ:
(表示は本体価格です)

〈Content〉

「世の中バカばっかりで疲れる」「職場にバカがいっぱいいて、私ばっかり損している」。そんなあなたに、ぜひ読んで頂きたいと思います。読後、あなたの心の中でとげとげした「バカ」が化学反応を引き起こし、「優れたバカ」「優しいバカ」「人智を超えたバカ」「世界を笑いで包むバカ」といった見え方に変化したとしたら、この本の試みは大成功です。それはまさに、この本の表紙を飾ってくれた木久扇師匠が活躍する「笑点」の世界のようなもの――みんながいろいろな「バカ」を演じているその世界は、なんともフラットで心地いい。新しい「バカ」の扉を開くリードイメージになってくれるはずです。

―――「はじめに」より

myg75_image03

あなたが「バカ」だと思う人は、どんな人ですか?
(いくつ当てはまるか数えて下さい)

□ 会話が成り立たない(続かない)
□ 自分のこと(自分の興味のあること)ばかり話す
□ 何度も同じことを聞いてくる(人の話を聞いていない)
□ 勘が悪過ぎる
□ 失言が多い(失礼なことだと気づいていない)
□ 指示がないと動けない(考えられない)
□ 大人としての常識がなさ過ぎる
□ 言葉を知らな過ぎる(間違った敬語を使う)
□ 落ち着きがない
□ 頼まれたことがその通りにできない
□ 段取りをつけられない(要領が悪過ぎる)
□ 見え透いたうそでごまかそうとする
□ 言っていることがコロコロ変わる
□ 思いつきでいろいろなことをやりたがる(あと先を考えない)
□ チャレンジ精神がない
□「普通はこうだよね」が口癖(前例のないことを避けたがる)
□ 決断をすべて人任せにしている
□ 人のご機嫌ばかりうかがっている(自分の意見がない)
□ オレ流がかっこいいと思っている(人に合わせる気がない)
□ 細かいことにこだわり過ぎて何をするのも遅い

―――(「バカ調査アンケート」より一部抜粋)

いくつ当てはまりましたか? 5つ以上当てはまったあなた、「バカ感度」が高いです!
バカに囲まれている可能性大!! 本書ではさらに詳しく解析し、「脳のクセ」も判明します!


あなたの隣の「バカ」との付き合い方、教えます!

TVでは一国の長の“ブレまくり”の発言に、おバカタレントのバカ解答。身近なところにも、空気が読めない友人、話の通じない上司、何度も同じミスをする後輩など、さまざまな「バカ」があふれています。でも、どうして彼らは「バカ」と思われてしまうのでしょう? そして、彼らとイラっとせず、付き合う方法はあるの? 本書では、バカの気質を脳科学の分野から徹底解析。あなたがバカに敏感かどうかの「バカ感度」も判明します。バカの見方が変わり、接し方がわかれば、ストレスなく付き合う事ができるのです!

本書の主な内容

バカ調査アンケート あなたの周りに「バカだな」と思う人はいますか?
1章 何が「バカ」で、誰が「バカ」? 「6大バカ」とその特徴、男脳と女脳について
2章 「バカ」は、性格か どういう人を「バカ」と思うのか、4次元気質とは
3章 「バカ」と言っている自分が「バカ」!? あなたの「バカ感度」、気になる「バカ」を徹底分析
4章 「バカ」の定義を超えて 人間関係構築のテクニック、相手を許容する考え方を身につける


篠原 菊紀 (しのはらきくのり) 篠原 菊紀 (しのはらきくのり)

1960年長野県生まれ。東京大学教育学研究科博士課程を経て、現在、諏訪東京理科大共通教育センター教授、学生相談室長、東京理科大総合研究機構併任教授。専門は応用健康科学、脳神経科学。多チャンネルNIRSと視線追尾システム、心拍解析を使って、日常生活での脳や体の活動を調べている。企業や地域との連携をはじめ、テレビや雑誌などでも、様々な脳実験や解説などを行う。著書は「『しなやか脳』でストレスを消す技術」(幻冬舎)、「仕事が変わる『5つの脳グセ』」(大和出版)、「一生クビにならない脳」「子供が勉強にハマる脳の作り方」(フォレスト出版)など多数。


あなたの隣の「バカ」との付き合い方、教えます!