負けてたまるか! 国産旅客機を俺達が造ってやる小説・MRJ開発物語小西 透

負けてたまるか! 国産旅客機を俺達が造ってやる小説・MRJ開発物語小西 透

負けてたまるか! 国産旅客機を俺達が造ってやる小説・MRJ開発物語小西 透

¥2,200

8年間にわたりMRJ開発を取材し続けた唯一の人間だから書けた、限りなくノンフィクションに近い人間ドラマ! 石破茂氏推薦!!

商品カテゴリー: 商品タグ:
(表示は本体価格です)

〈Content〉

グローバルスタンダードは、日本が作る!
大きなリスクを取ってでも、挑戦せねばならぬ時——
戦闘機やロケットでは世界一になれない。
だけど、MRJには世界一になれるチャンスがある!


「欧米の下請けのままでいいんですか?
悔しいでしょう。もう一度やりましょう!」
ものづくり大国・ニッポンの威信を取り戻す
国家的プロジェクトが始動した。
オールジャパンの布陣で挑むのは
「国産ジェット旅客機開発」——。
50年前、国を挙げて初挑戦し、失敗に終わった
プロペラ旅客機YS-11開発以降、
日本は旅客機製造の表舞台から消え去り、
欧米メーカーの下請けに甘んじてきた。

国民の夢と希望を背負って立ち上がった
国産旅客機MRJ開発だが、
いざ走り始めてみると“生みの苦しみ”の連続、
計画は延期に次ぐ延期を招いた。
空白の50年を埋める暗中模索、試練と蹉跌……
巨大プロジェクトの水面下で激しく繰り広げられたドラマを、
8年間追い続けたTV取材をベースに小説化した
熱き男たちの闘いの物語。

©三菱航空機 撮影:三菱航空機 画像提供:三菱航空機

©三菱航空機 撮影:三菱航空機 画像提供:三菱航空機

2015年11月11日 AM9:30―。
三菱小型旅客機・MRJの初飛行(名古屋空港)の映像をテレビで見て思わず涙した人は多いはずだ。
言ってみれば飛行機が離陸しただけの、ありふれた風景であるはずなのに、
日本中の老若男女が感動をしたのはなぜか? 
第二次世界大戦後、敗戦国として航空機を造ることを許されていなかった日本。
なぜ日本の空なのに、日本の飛行機を飛ばせないのか?
「いつかこの手で、国産旅客機を造ってやる!」

大空に夢をかけた人間たちの魂が、あの初飛行には込められていたからである。
その裏には、一体どんなドラマがあったのか。
本書は、テレビディレクターとして、MRJ計画の立ち上げから初飛行まで、実に8年にもわたり
緻密に取材をし続けた唯一の人間が、当時の膨大な取材VTR 300本を一から掘り起こし、
さらに追加取材を重ねて紡いだ、限りなくノンフィクションに近い“物語”である。
言ってみれば「リアル版 下町ロケット」だ。

「MRJプロジェクトは国や会社の押しつけじゃない。
失敗すれば、ものづくり日本の再生はないかも知れない。
戦闘機やロケットでは世界一になれない。
だけど、MRJには世界一になれるチャンスがある」

ゼロからの技術開発、存在しないものを売る苦労
、風当りの強い海外メーカーとの折衝、下町工場女社長の決断……。
様々な立場で諦めずに夢を追い続けた人間たちの群像劇は、航空ファンならずとも胸が熱くなる。
そして読み終えた後には、先の見えないこの国に一筋の光が見えるはずだ。
茨の道はまだまだ続くだろう。
しかし、グローバルスタンダードは、日本が作る。
日本人なら、できる。 
                     

——石破茂氏推薦!


©三菱航空機 撮影:三菱航空機 画像提供:三菱航空機

©三菱航空機 撮影:三菱航空機 画像提供:三菱航空機

【目次】
プロローグ 
●第1章 執念の離陸 
 もう一度、やりましょう!/トラウマから来る不安/アメリカの下請けのままではダメなんだ/
 ルビコン川を渡った三菱

●第2章 生みの苦しみ 
 親方日の丸からの脱却/命をかけてMRJ開発に挑む!/切り札となる新型エンジン/
 零戦設計と同じ場所からのリベンジ/ 過去のノウハウは役に立たない/
 世界に売る為に何ができるのか?/三菱の職人気質/アメリカで本格交渉へ/
 見た目が美しければ正しく飛ぶ/ハドソン川の奇跡は奇跡ではない 

●第3章 予想だにしなかった試練 
 パリ国際航空ショー/ライバル出現/覆った〝絶対条件〝/突然の主翼変更計画/
 旅客機開発はスポーティー・ゲーム/ 日本流おもてなしでプレゼンを/
 やってやれないことはない! やらずにできるわけがない! 

●第4章 下町工場の挑戦 
 時代の荒波に耐えて生きった下町鉄工所/女社長の決断 

●第5章 敗れざる不屈の男たち 
 イエローカード/ピンチをチャンスに変えろ!/開発スケジュール延期の波紋/悲願の大型受注契約 

●第6章 三菱の常識の壁をぶち破れ! 
 ライバルに追いつくのではなく、一気に追い越せ!/技術に成熟なし/待ち受けていたイバラの道
 他じゃできないものを作る/リチウムイオンバッテリー

●第7章 不毛からの脱却 
 アルミの弁当箱/為せば成る!/夢半ば……無念の殉職 

●第8章 スリーダイヤ信頼の崩壊 
 内部告発/再度のスケジュール見直し/『将来の夢 パイロットになること』/
 MRJ、万事休す/遅れた記者会見 

●第9章 MRJ開発、背水の陣 
 不可能を可能にする!/安全性の証明/飛行機屋の稔侍/汚名返上、底力を見せつけろ!

●第10章 国土交通省のジレンマ 
 動き出したFAA/「グローバルスタンダード」と「内なる壁」との闘い 

●第11章 青天の霹靂 
 エンブラル社、新型旅客機を発表/自縄自縛/絶体絶命 

●第12章 三度舞い降りた女神 
 ついに取れたJALからの受注/完成したニッポンの翼/初飛行まで半年を切った、それぞれの闘い
 タイムリミットは目前に/グローバルスタンダードは自ら作る! 
 
●第13章 チャンスを捨ててでも…… 
 四度目の初飛行延期会見 

●第14章 運命の離陸 
 難産の先に見えたもの/ラストチャンス/青空へ! 

エピローグ 

©三菱航空機 撮影:三菱航空機 画像提供:三菱航空機

©三菱航空機 撮影:三菱航空機 画像提供:三菱航空機



【プロフィール】小西透(こにし・とおる)
1963年、広島県生まれ。テレビディレクター。
テレビ朝日系「報道ステーション」「ザ・スクープ」「サンデープロジェクト」、TBS系「報道特集」、
「夢の扉」、日本テレビ系「バンキシャ!」「報道特捜プロジェクト」などの番組で特集の制作を手がける。
『JALvsANA仁義なき攻防戦の裏側』『JAL破たん』『密着4年 LCC誕生の舞台裏』
『国産旅客機MRJ開発 独占密着』『独占密着!ステルス実証機 開発の舞台裏』など航空関連多数。