だから、ザッケローニを信じよう 誰も知らなかった90のエピソード 加部 究 監修

だから、ザッケローニを信じよう  誰も知らなかった90のエピソード  加部 究 監修

だから、ザッケローニを信じよう 誰も知らなかった90のエピソード 加部 究 監修

¥1,200

サッカー日本代表監督ザッケローニ。その豊富な経験と実績、〈3-4-3〉という独自の戦術で、日本代表をW杯へ導くことができるか?90のエピソードから検証。

在庫切れ

商品カテゴリー: 商品タグ:
(表示は本体価格です)

〈Content〉

最大の目標は、2014年のブラジル・ワールドカップ。
それまでは結果よりも内容を重視し、
成長していくことが大切だ

ミラン、インテル、ユヴェントス――イタリア3大クラブの監督歴を持つ、現日本代表監督アルベルト・ザッケローニ。
その豊富な経験と実績、〈3-4-3〉という独自の戦術で、日本代表をW杯へ導くことができるか?

イタリア人としての気質やその人間性、数々の監督経験、日本代表監督就任後の成績まですべて振り返り、浮かび上がった90のエピソードから、検証。

加部 究 (かべ・きわむ)

スポーツライター。ワールドカップを7度取材するなど国内外での豊富な取材経験を持つ。著書には日本サッカーの父デットマール・クラマーのノンフィクション『大和魂のモダンサッカー』(双葉社)、『サッカー移民』(双葉社)『忠成』(ゴマブックス)などサッカー関連のものや、伝説のキックボクサー沢村忠を描いた『真空飛び膝蹴りの真実』(文春ネスコ)などがある。現在『週刊サッカーダイジェスト』(日本スポーツ企画出版)『サッカー批評』(双葉社)『夕刊フジ』(産業経済新聞社)などで連載コラムを持ち、プロ選手に成長した長男の足跡から辿る日本サッカーの育成事情などを記したメールマガジン「http://mediavague.co.jp/kabe」も配信中。