〈recipe 11〉蓮根ボール/ひじき煮と青菜のさっぱり和え

おかわりの行列!
秋冬の鉄板メニュー

麦ご飯
お味噌汁
蓮根ボール
ひじき煮と青菜のさっぱり和え
もろみ納豆


今日の主菜は子どもたちに大人気の蓮根ボールです。昨年、卒園児の人気給食ランキングでも堂々の1位でした!
すりおろした蓮根のもっちり感と、刻んだ蓮根の歯ごたえが玉ねぎの甘みと調和して格別のおいしさです。
「蓮根ボール、一番好き!」「おかわり、あとどのくらいできる?!」と、子どもたちの蓮根ボール熱は給食メニューの中でも断トツです。

副菜は、ひじき煮をアレンジして青菜とラディッシュでさっぱりと和えました。ポイントは玉ねぎを甘く炒めて調味料での味つけを極力減らし、最後にりんご酢でほのかな酸味をつけることです。野菜の甘みが十分に引き出せれば調味料の代わりになります。ご家庭でも是非お試し下さい。
 


~ふたば幼稚園の給食室直伝レシピ~

蓮根ボール

●材料(5人分)
蓮根 400g(2/3の量をすりおろし、残りは刻む)
玉ねぎ(大) 1個(みじん切り)
地粉 適量
塩 適量
菜種油 適量


  1. ボウルに蓮根と玉ねぎを入れて混ぜ合わせる。
  2. 1.の1/3の量の地粉を入れ、塩も入れてさらに混ぜ合わせる。
  3. 食べやすい大きさにまるめて170℃の油で揚げる。

POINT

蓮根ボールは、丁寧にすりおろして作るので少し手間はかかりますが、手作業ならではのおいしさを感じられる一品です。
材料の地粉は写真のように野菜をまぜ合わせた後、1/3のスペースを空け、そこに入れた分量が適量です。目分量で粉の量を調節できて便利です!


ひじき煮と青菜のさっぱり和え

●材料 (5人分)
ひじき 20g(戻しておく)
小松菜 1/3束(茹でて食べやすい大きさに切る)
人参 40g(細切り)
玉ねぎ(中) 1個(くし形切り)
ラディッシュ 3個(薄切りにして塩もみしておく)
糸こんにゃく 50g(下茹でして適当な長さに切る)
油揚げ 1枚(細切り)
炒りごま 適量
醤油 適量
りんご酢 少々
ごま油 少々


  1. 鍋にごま油を入れて熱し、玉ねぎの甘みが出るまでじっくり炒める。
  2. 玉ねぎを均一に広げ、糸こんにゃく→ひじき→油揚げ→人参の順に重ね、鍋底から1cmほどの水を注ぎ、ふたをして中火でしばらく煮る。
  3. 人参が煮えたら醤油を加え、5分ほど煮たら、りんご酢を加えて汁気をとばしながら煮詰める。
  4. 3.に小松菜とラディッシュを入れて和え、器にもりつけて炒りごまをふる。