第21回「ファッション」

日々イラストやコラムを描き、 人々を楽しませ“大人の世界”を 生きてきた五月女ケイ子。 やがて結婚し、月日が流れたある日、 「はる」という生物がやってきて……!?


このまま女を終えるのか?と思われた私でしたが、はるが小学生になった今は、パジャマを脱いだりブラをつけたり、日焼け止めを塗る心の余裕も出てきて、ホッとしています。と、ここまで書いて、上記のものは、女以前に、人として当たり前の作業だと気づき、衝撃を受けました。はるの成長と共に、私はこの先、女として成長するのか、さらに退化するのか。いずれにしても楽しみな今日この頃です。